東京・埼玉を代表する中央整骨院・鍼灸院グループ

 ヘルニア坐骨神経痛痛みしびれ治療自 信があります!!

                                    練馬区光が丘・埼玉県三郷市・桶川市・新座市・郡山市に多数展開

ぎっくり腰

 

こんなことでお悩みではありませんか?

朝突然腰が痛くなった

寝返りができない

 

腰を前に倒すことも後ろに倒すことも出来ない

 

腰が痛くて足が上がらず靴下が履けない

 

腰をかばって歩くことができない

 

ぎっくり腰の症状や定義

ぎっくり腰とは、急に腰に痛みが出る総称です。突然の痛みで病院に行くと腰椎がズレたことによって炎症が起きていると言われたり椎間板が痛みをだしていると言われたりします。

あるいは、骨盤の歪みも原因に挙げられることもあります。

しかし多くのぎっくり腰は、特に何か負担のかかることをした訳ではなくふとした時に痛みが走ります。例えば顔を洗おうと前かがみになった時、階段を上ろうとした時などです。たったこれだけの動作で痛みが走り、ひどい場合には動けなくなってしまいます。特に、寝不足や体重の増加などで身体の全身疲労があると特に起こると言われています。

ぎっくり腰の本当の原因

 

ぎっくり腰は、全身の筋疲労から起こると言われています。そのため原因は、筋肉や筋膜不調から起こります。筋肉は絶えず身体のバランスをとるために働いています。立っている姿勢を維持したり座っている大勢を維持したりと無意識に筋肉に力を入れたり抜いたりを繰り返しています。

知らず知らずのうちに筋肉に負担が蓄積すると内部の血液の循環が悪くなるのです。筋肉は力を抜いている時柔らかく、力を入れるときに硬くなるものです。しかし血流が悪くなると筋肉に必要な酸素が不足して、力を抜くことが出来なくなりさらに血流が悪くなってしまいます。

その結果何気ない動作をした時に強い緊張を起こしてしまい、筋肉が痙攣してしまうのです。いわゆる筋肉がつってしまう状態です。

これが本当のぎっくり腰のメカニズムです。

当院のぎっくり腰治療法

原因の筋肉・筋膜の治療の前にまずは痛みの場所を特定するためにまずは普段の生活で負担がかかる動作や姿勢を聞いたうえで痛みが出る動作を見上げた上で一番の原因と筋肉・筋膜に治療を行います。酸欠になり痛みを出している筋肉をトリガーポイントと呼びます。このトリガーポイントに対して血流を改善する治療を行い、痛みを取り除きます。ひどい場合動けなくなることが多いぎっくり腰で須賀、ベットで安静にしているとかえって治りを悪くさせる場合が多いです。痛みが引いてから治療を開始するのではなく、その日から治療を始めることが大切です。さらに痛みが出ない範囲で動かしていくことが早期回復につながります。痛みを伴う整体と違い痛みの原因に直接アプローチする効果的な治療するので初めての方にも安心して受けていただきます。