東京・埼玉を代表する中央整骨院・鍼灸院グループ

 ヘルニア坐骨神経痛痛みしびれ治療自 信があります!!

                                    練馬区光が丘・埼玉県三郷市・桶川市・新座市・郡山市に多数展開

慢性腰痛

 

こんな症状         お悩みではありませんか?

  • 起床時に腰の痛みを感じながら起きる
  • 腰が痛いのが当たり前の生活になっている
  • 毎日、薬や湿布で腰痛を誤魔化している
  • マッサージ・電気治療では症状に変化がない
  • どこに行っても腰痛が改善せずに悩んでいる

腰痛症状で長年お悩みになっていませんか?腰痛になり始めての経験で、どこの整骨院・接骨院に行ったら良いのか迷われていませんか?繰り返し腰痛に悩まれていて、今度こそ本当に腰痛を治したいと思われていませんか?

病院・整形外科などの医療機関に行って、レントゲンを撮り『骨には異常ありませんよ。』とお医者さんや専門医の先生に言われていませんか?病院、整形外科で、痛み止めのお薬や湿布で様子を診ましょう。と言われていませんか?

整骨院・接骨院で5分程度のマッサージや電気治療で腰痛症状がなかなか改善しない、お悩みはありませんか?

腰痛とは治らないもの。腰痛は年のせい。などと考えていませんか?まずは、その考えをなくすことからが、腰痛治療の開始になります。

は治らないものではありません。腰痛とは結果として起こっているものです。そこには必ず原因が存在し、結果 痛みとして腰痛が起こっているのです。ですので、腰痛は原因を明確にして、症状を改善することで痛みがなくなるのです。

年齢のせいにする方や腰痛の専門医がいますが、本当にそうなのでしょうか?本当に年齢のせいであれば、あなたの周りの同じ年のお友達やご家族は、みんな腰痛に悩まされていますでしょうか?腰痛の原因は年齢ではありません。

一緒に腰痛に対する負の考え方を変えて、腰痛改善をしましょう。

 

慢性腰痛とは

腰痛とは、誰しもが耳にしたことのある病名かと思います。しかし、腰痛はなった人にしかわからない辛さや症状の重さがあります。慢性腰痛とは、慢性化した腰の事をいい、朝起きるときに常に痛みを感じたり、イスから立ち上がる時に痛みを感じるなど、日常生活上での支障が出てしまう症状を言います。

腰痛は、2種類に分けられます。急性腰痛と慢性腰痛です。急性腰痛は、腰が急に痛くなる症状で、ぎっくり腰とも言われております。急性腰痛になってしまいますと、身動きが取れなくなってしまうほどの症状も伴ったりしまうので、急性腰痛は日常生活上でも非常に厄介な症状です。慢性腰痛は、常に腰に痛みがあり、急性腰痛ほどの身動きが取れないほどの症状はないものの、腰の痛みにより不快な感じや動きがスムーズに行かないなど、運動や特定の運動に支障が出ることがあります。

 

慢性腰痛なる原因

冒頭でお話しさせていただきましたが、腰痛が改善しないということはありません。また年齢によって腰痛が起こってしまうこともありません。腰痛が起こってしまうのには、起こってしまうなりの理由や原因が存在し、その結果として腰痛による痛みなどの症状が起こるのです。腰痛になる原因は1つではありません。今回は、その腰痛になってしまう原因をご紹介させていただきます。

  • 中腰や腰をかがめたりする姿勢をすることが多い
  • 普段から椅子に座るときなど猫背になりやすい
  • 長時間同じ姿勢をとる事が非常に多い
  • 同居している家族の中に腰痛・ヘルニアになった人がいる
  • 歩くときに常に下を向きながら歩いている
  • 階段を避けて、エレベーター・エスカレーターに行くことが多い
  • 週に1回(30分)以上の運動をしていない
  • 就寝時は横を向いて寝ることが多い
  • 日常的に水を1日1.5リットル飲むことがない

慢性腰痛は、様ような原因が積み重なり症状を出しています。これらの原因を日常生活から改善し、腰痛症状の根本からの改善をすることが、腰痛の治療になります。